アウディ・ジャパン、「アウディ RS4 Avant」をジャパンプレミア(日本初公開)。450馬力を発生する、アウディA4アバントのホットバージョン!【東京モーターショー2017】

アウディ RS4 Avantのフロント

アウディ・ジャパンは、「東京モーターショー2017」の会場で鮮やかなブルーに塗装された「アウディ RS4 Avant」をジャパンプレミア(日本初公開)していました。

※東京モーターショー(東京都江東区有明)の会期は、2017年10月25日から11月5日まで。そのうち一般公開は10月28日から11月5日までとなります。

新型Audi RS 4 Avantは、運動性能と実用性をきわめて高いレベルで両立させたオールラウンドな高性能モデルです。搭載する2.9 TFSIエンジンは、331kW(450PS)のパワーと600Nmのトルクを発揮。A4ファミリーのトップスポーツバージョンに相応しいクルマに仕上がっています。

引用:アウディ・ジャパン公式サイト

スポンサーリンク

「アウディ RS4 Avant」の概要

「アウディ RS4 Avant」は、アウディのモータースポーツ部門「アウディ・スポーツ社」が開発するスポーツモデル。

ステーションワゴン「アウディ A4 アバント」をベースに、専用パーツと専用チューンが施され、A4シリーズのトップバージョンにふさわしいパワフルで上質な車に仕上げられています。

搭載されるパワーユニットは、2.9L・V6ツインターボTFSIエンジン。これにティプトロニック式8速ATが組み合わされます。最大出力は450馬力と先代同程度ですが、最大トルクは61.2kgf・mに向上しています。

足回りにはRS専用スポーツサスペンションが装備され、車高が7mm程度ダウン。19インチの大径アルミホイールと相まって、見た目もスポーティです。

この他には、「ダイナミックコントロールシステム」や「セラミックブレーキシステム」、「ダイナミックハンドリングシステム」などがオプションとして用意されていますので、予算と好みに合わせて自由な「アウディ RS4 Avant」を作り上げることができます。

スポンサーリンク

「アウディ RS4 Avant」のスタイリング

アウディ RS4 Avantのリア

「アウディ RS4 Avant」のスタイリングをおこすにあたって、担当デザイナーはかつて北米のモータースポーツを席巻した「Audi 90 quattro IMSA GTO」を参考にしています。

フロント

伸びやかなフロントノーズに、ワイドなシングルフレームグリルやハニカムパターンのエアインテイク。シャープなデザインのLEDヘッドライトが組み合わされ、上質でアグレッシブなフロントフェイスを形作っています。

サイド

長い全長に前後ギリギリに配置された19インチ大径ホイール。薄く長いキャビンが相まって、キビキビとした軽快感とエレガントな美しさを表現。

A4ファミリーのトップモデルにふさわしい上質感があります。

リア

ワイド感のあるリアエンドに、薄いリアコンビランプと傾斜の強いリアウィンドウ。RS専用の極太エキゾーストパイプフィニッシャーが装備され、メリハリのあるダイナミックな後ろ姿を構成。

その他に、RS専用ディフューザーやRS専用ルーフスポイラーが装備され、力強さをさらに強調しています。

スポンサーリンク

主要スペック

項目スペック
エンジン2.9リッターV6ツインターボ TFSI
最大出力450馬力
最大トルク61.2kgf・m
トランスミッションティプトロニック式8速AT
駆動方式クワトロシステム(4WD)
0-100km/h加速4.1秒
最高時速250km/h(RSダイナミックパッケージ装着時:280km/h)

今後の販売予定

欧州では2017年末から予約受付を開始。2018年初頭に販売開始の予定です。価格や79800ユーロから(約1075万円)。日本市場向けについては未定。

ABOUTこの記事をかいた人

akiroo

クルマ好きの40代男性。現在病気のため療養中です。

ブログは暇つぶし&リハビリ。週2で短時間のアルバイトをしていますが、普通の人のように毎日フルタイムで働くことはできません。

ブログの内容はあくまで秋ろーの個人的見解です。実際に車や商品、サービスを購入する際は、自分で試乗や調査をして確かめることをオススメします。

記事更新の時間は、大体、午後11時から12時頃にかけてを予定しています。

修正ばっかりしてると新記事の投稿ができないんで、新記事3に対して修正1くらいの割合でやってます(2019年6月〜)