無料もしくは格安で駐車場に車を停める方法【お得情報】


大きな駐車場

人や車の混み合う繁華街では、無料で停めることのできる駐車場を見つけることは困難です。

ただし、一部の商業施設では施設の利用や買い物を条件にして、駐車料金を無料としていることがあります。

今回は、こういった様々なサービスを利用して、無料、もしくは格安で駐車場に車を停める方法について紹介します。

スポンサーリンク

大型ショッピングモールやデパートの駐車場

大型ショッピングモールやデパートでは、ある一定の額を買い物に使うことを条件にして、併設される駐車場料金を無料とするサービスを行っている事があります。

その他に、小さな商業施設や商店街の場合は、一般のコインパーキングと提携することで、買い物をする事を条件に駐車料金を無料としている場合もあります。

このような駐車場の無料サービスは、繁華街で買い物を楽しむ人にとって、無くてはならない便利なサービスとなっています。

スポンサーリンク

買うものが無かった時の緊急対処法

ただし、買い物に来たのはいいが、結局お目当ての商品が無く何も買わずに帰るときはちょっと困ります。駐車場の利用条件は、「その施設で買い物をする」というものですから、こういった場合は正規の駐車料金を支払うしかありません。

かといって、大して欲しくないものを無理やり買うのもちょっと勿体ないですね。そこでオススメしたいお得な方法は、「その商業施設で販売されている商品券を買う」というものです。

駐車料金の無料条件が「3000円の買い物をする」というものであれば、その分を商品券を買うことでクリアするのです。そうすれば、無駄な商品を無理やり買う事も無く、次に来た時に自分の好きな商品を商品券で買う事ができます。

スポンサーリンク

始めから無料の商業施設もある

最近は商業施設同士の競争が激しく、繁華街であっても駐車料金を無条件で無料としている場所もあります。

そんな時は、その商業施設にとりあえず駐車して、次々とお目当てのお店を巡ることで、全体としての駐車料金を無料に抑えるという方法もあります。

当然ながら、駐車場のある商業施設に大した用事もないのに、車だけ停めておくというのはマナー違反です。

図書館などの公共施設を有効に活用する

商業施設の他には、図書館などの公共施設も、施設の利用を条件に駐車料金を無料としている事があります。この場合は、施設で駐車券を処理してもらう事によって、1時間無料となる事が多いです。施設の利用を厳密にチェックされる事はありません。

時間は1時間と短いですが、図書館の利用と小さな買い物を済ます程度であれば充分です。ただし、チェックされないからといって、施設に関係のない用事で停める事はやめてください。そういった人が増えれば、いずれ厳密にチェックされるようになり、ひいては使い勝手が悪くなって自分の首を締める事になります。

スポンサーリンク

ABOUTこの記事をかいた人

akiroo

クルマ好きの40代男性。現在病気のため療養中です。

ブログは暇つぶし&リハビリ。週2で短時間のアルバイトをしていますが、普通の人のように毎日フルタイムで働くことはできません。

ブログの内容はあくまで秋ろーの個人的見解です。実際に車や商品、サービスを購入する際は、自分で試乗や調査をして確かめることをオススメします。

記事更新の時間は、大体、午後11時から12時にかけてを予定しています。

最近は気温の上昇とともに体調も除々に回復!長い冬でした(2018年4月)

現在、古い「試乗関連」の過去記事を全面書き換え中。その分、新しい記事の投稿が少なくなります(2018年4月)