ETCマイレージ・サービスを使って、お得に高速道路を走ろう!【お得情報】

クレジットカード

ETCカードは、クレジットカードを母体として発行されるため、ETCカードを使って高速道路を走る度に、クレジット各社からそれぞれ独自に設定されたポイントをもらう事ができます。

これに対して、今回ご紹介する「ETCマイレージサービス」により付与されるポイントは、これとはまったく別のポイントサービスです。

つまりこのサービスを利用する事によって、クレジットカードのポイントと、「ETCマイレージサービス」のポイントを二重に手にすることができる訳です。

参考:ETCマイレージサービス

スポンサーリンク

ETCマイレージサービス・ポイントの概要

ETCマイレージサービスに登録の上、ETCカードを使って高速道路を走ると、その走行距離に応じたポイントを貰うことができます。

このETCマイレージサービス・ポイントは、「無料通行分(還元額)」に交換することにより、高速料金の支払いに使うことができます。

ただし、普通のクレジットカード・ポイントのように、買い物に使ったり他社のポイントに交換したいり、電子マネーとして使う事はできません。あくまでも高速料金のためのポイントシステムという事になります。

スポンサーリンク

利用には事前登録が必要

また、この「ETCマイレージサービス」を使うには、事前にインターネットか郵送での事前登録が必要です。登録料や入会金、年会費は一切掛かりません。

このサービスについては、大きく宣伝していないため知る人はそれほどいません。といっても、ちょっとした手間を掛けるだけでお得なポイントがもらえるのですから、登録しておかないと損です。インターネットを使うとさらに簡単に登録する事ができます。是非この機会に申し込んでおきましょう。

スポンサーリンク

ETCマイレージサービスに登録すると、「平日朝夕割引」の対象にもなる

ETCマイレージサービスに登録すると、高速道路の利用に応じてポイントが付与されるだけではなく、ネクスコ各社が行っている「平日朝夕割引」の対象にもなります。

これは、平日の朝夕、6時から9時と17時から20時、通勤で混雑する時間に高速道路を割安で使ってもらう事によって、一般道の混雑を解消するための制度です。

月に5回以上の走行が条件になりますが、最大100kmまでの区間で、最大50%の割引が受けらます。ETCマイレージサービス・ポイントと併用して利用する事で、さらに高速道路をお得に利用する事ができるわけです。

ETCマイレージサービス・ポイントの還元率

ETCマイレージサービス・ポイントの還元率は、その道路管理者によって様々です。ネクスコ各社や本州四国連絡高速道路株式会社の場合は、通行料金10円ごとに1ポイントの付与。5,000ポイントで5,000円分の還元を受けることができます。

参考:ETCで走ろう会(ネクスコ西日本公式)

スポンサーリンク

ABOUTこの記事をかいた人

akiroo

クルマ好きの40代男性。現在病気のため療養中です。

ブログは暇つぶし&リハビリ。週2で短時間のアルバイトをしていますが、普通の人のように毎日フルタイムで働くことはできません。

ブログの内容はあくまで秋ろーの個人的見解です。実際に車や商品、サービスを購入する際は、自分で試乗や調査をして確かめることをオススメします。

記事更新の時間は、大体、午後11時から12時にかけてを予定しています。

猛暑のおかげでしつこい「切れ痔」も徐々に回復。病院にいくのは恥ずかしいのでこのまま自然治癒してくれ!(2018年7月)

現在、古い「試乗関連」の過去記事を全面書き換え中。その分、新しい記事の投稿が少なくなります(2018年4月〜)