暑い夏の散歩には、後楽園(岡山県)がオススメ!【ドライブ観光マップ】

後楽園と岡山城

秋ろーは病気の後遺症があるため、時間を見つけては小まめに歩くようにしています。いわゆるリハビリというやつです。

しかし、暑い夏の日は、日中に歩くと病気が再発しそうで怖いです。そこで、なるべく涼しくなる夕方や曇の日を狙って歩くようにしています。

今回ご紹介する「後楽園(岡山県)」は、園内に適度な木陰が点在しているため、そんな暑い日でも快適に歩くことができるオススメの散歩コースです。

※以前にもこの【ドライブ観光マップ】で「後楽園」を紹介した事があります。良かったら合わせてそちらも御覧ください。

参考:【ドライブ観光マップ】岡山城と後楽園(岡山県岡山市)

スポンサーリンク

散歩で後楽園を利用する場合は、年間パスポートがオススメ!

後楽園の入場料は、大人(15〜64歳・中高生を除く)400円、高校生以下入園無料(平成30年3月31日まで)、65歳以上の高齢者は100円です。年間パスポートを購入すれば、大人2,050円、こども820円(高校生以下は平成30年3月31日まで無料)、65歳以上の高齢者820円となります。

散歩で頻繁に利用するという場合は、この年間パスポートを購入した方がぐっとお得ですし、いつでも気軽に来ることができるようになります。

詳しくは岡山後楽園の公式ページを御覧ください。

参考:岡山後楽園公式ページ

スポンサーリンク

涼しいのは、内周部だけ

後楽園の熱い道

後楽園の中に木陰があると言っても、それは内周部に限られます。中心部の方向へ歩いていくと、ご覧のように木陰は全くありません。秋ろーの場合は、体力が全くないので5分と持ちません。

スポンサーリンク

内周部の木陰を選んで歩く

後楽園の石畳

後楽園の内側には、ぐるりと園内を囲むように沢山の木が植えられています。また、この木がつくる木陰に添って歩道が設置してありますので、涼しい道を選んで歩く場合は、この歩道を歩いてください。

後楽園の涼しい道

歩道には色々な表情があり、ただ歩いているだけでも飽きることはありません。

歩道の所々には茶店が点在

茶畑の中の茶店

後楽園の歩道に沿って歩いていると、所々に小さな茶店があります。歩いて軽く汗をかいたら、この茶店で冷たいお茶やお菓子を楽しむことができます。

抹茶ビール

抹茶ビールなんて初めて見ました!

茶店のメニュー

コーヒー、ラテ、緑茶から抹茶まで結構色々なメニューがあります。冷たい緑茶と団子を一緒に食べると最高ですよね。

歩道の脇には小さな滝

後楽園の小さな滝

歩道の側にはなんと小さな滝が!この滝を逆から辿ると、園内の池に繋がっていました。こんな発見があるのも、散歩の楽しみの一つです。

出口の外にもおしゃれなカフェが

後楽園の出口

疲れたので、一周せずに、反対側の出口から帰ります。

後楽園のおしゃれなカフェ

この出口の外にも、ちょっとおしゃれなカフェがあります。

秋ろーは一周しませんでしたが、体力のある人なら3週くらいがちょうどいいかもしれません。近くにいらした際は是非一度お立ち寄りください。夏の暑い日も涼しく散歩する事ができます。

ABOUTこの記事をかいた人

akiroo

クルマ好きの40代男性。現在病気のため療養中です。

ブログは暇つぶし&リハビリ。週2で短時間のアルバイトをしていますが、普通の人のように毎日フルタイムで働くことはできません。

ブログの内容はあくまで秋ろーの個人的見解です。実際に車や商品、サービスを購入する際は、自分で試乗や調査をして確かめることをオススメします。

記事更新の時間は、大体、午後11時から12時頃にかけてを予定しています。

修正ばっかりしてると新記事の投稿ができないんで、新記事3に対して修正1くらいの割合でやってます(2019年6月〜)