運転中、路上で言いがかりを付けられた時の対処【運転のコツ】

車から顔を出すパグ

路上には様々な車が走っていますが、それを操るドライバーの性格も千差万別です。

ほとんどのドライバーは、道を譲ってくれたり、こちらが逆に道を譲れば気持ちの良い挨拶を返してくれたりと、優しくマナーの良い人が多いです。

しかし中には意地の悪い人がいたり、乱暴で傍若無人な運転をする怖い人がいるのも事実です。こいった悪質なドライバーに出会った時は、素直に道を譲ったり、近寄らないようにするのが一番です。

スポンサーリンク

悪質なドライバーは自分の都合で文句を言う

ただし、いくらこちらがマナー良く交通ルールを守って運転していても、そういった悪質なドライバーの意図から大きく外れる運転をしていると、クラクションを鳴らされたり、車間を詰められて煽られることがあります。

また、さらにとんでも無いドライバーの場合は、わざわざ車を降りて、こちらに直接文句を言いにくる人までいます。こんな時、気の弱い女性ドライバーであれば、かなり怖い思いをすることになります。

スポンサーリンク

狭い橋上で大型トラックとすれ違う時

例えば、幅員が狭く、大型トラックが対向してくるとすれ違えないような狭い橋の上の場合です。

トラックと同時に橋に差し掛かろうとしている場合、対向してくるトラックに停車の気配が感じられ無い時は、こちらが停車してすれ違うのが最善の策です。

しかし、乱暴なドライバーの頭の中は違います。「このタイミングでギリギリ突っ込めば、相手は仕方なく急停車するはずだ!」と考えます。

こんな乱暴な車があなたの後ろにいる時、あなたが最善の策をとって停車すれば、当然ながら激怒してブーブーとクラクションを鳴らします。

もちろんここで焦って狭い橋に侵入してはいけません。そんな事をすれば、橋の上でトラックとあなたが出会い、にっちもさっちも行かない状況になるからです。ここは乱暴な車を相手にせず、そのまま停車してトラックが過ぎ去るのを待つしかありません。

中には文句を言うために追いかけてくる悪質ドライバーも

まあ、普通はいくら乱暴な車でもここで話は終わりです。しかし、中には怒りが収まりきらず、あなたを追走して追い抜き、強引に停車させる怖いドライバーもいます。

こんなドライバーが万が一あなたの車に迫って来たら、どうすれば一番安全でしょう?車のロックを全部締め、車の中に籠城するというのも一案です。

しかし、相手がしつこい場合は、そのまま何時間も足止めを食らう可能性があります。相手が本気なら車を壊されるかもしれません。

こういう時はドアのロックを全部締め、僅かに自分のそばの窓を1cmほど開けます。そこでおもむろに携帯電話を取り出して、「あー、ちょっとまってて、今警察を呼ぶから」と言うのが一番効果的です。恐怖で声が出ない場合は、窓を完全に閉めたまま、相手に見えるように電話を掛け始めるだけで充分効果があります。

ドライビングテクニックに自信があれば、車を反転してそのまま走り去るという手もありますが、相手の方が速い場合はすぐに追いつかれてしまいます。リスクも大きいのでこの方法は避けた方が無難です。

ABOUTこの記事をかいた人

akiroo

クルマ好きの40代男性。現在病気のため療養中です。

ブログは暇つぶし&リハビリ。週2で短時間のアルバイトをしていますが、普通の人のように毎日フルタイムで働くことはできません。

ブログの内容はあくまで秋ろーの個人的見解です。実際に車や商品、サービスを購入する際は、自分で試乗や調査をして確かめることをオススメします。

記事更新の時間は、大体、午後11時から12時頃にかけてを予定しています。

修正ばっかりしてると新記事の投稿ができないんで、新記事3に対して修正1くらいの割合でやってます(2019年6月〜)