トランクに常備したい便利グッズ5選【運転のコツ】

トランクルームにゴルフグッズや洗車グッズをいつも積みっぱなしにしている人は多いと思いますが、これはあまりオススメできる行為ではありません。

ゴルフグッズのように重いものを積んでいると燃費が悪化してしまいますし、洗車グッズのように水気のあるものを積んでいると車内が湿気てカビや悪臭が発生してしまうからです。

ただし、逆にトランクに常備しておくことで、万が一のトラブルや緊急事態の時、便利に使えるお役立ちグッズもあります。

スポンサーリンク

古くなった上着

雨の日のぬかるみからの脱出作業、雪の日のチェーン装着、寒い日のタイヤ交換作業など、こういった時に上から羽織れる上着が一枚あると助かります。

そのため、トランクにはこういった時に備えて、古くなったコートやブルゾン、雨合羽などを小さく畳んで常備しておくと便利です。この上着には、雨の日に備えて防水スプレーをひと吹きしておくとさらに使い勝手が良くなります。

スポンサーリンク

布製のガムテープと軍手

軍手はチェーンの脱着作業やタイヤ交換、エンジンルーム内をいじる時にあればとても助かります。

布製のガムテープも色々なシーンで使える便利なグッズです。ヘッドライトのロービームが切れた時は、ハイビームの上半分をテープで目隠しすることで簡易ロービームとして使うことができます。

エアロパーツやバンパーをぶつけて壊した時には、パーツが落下しないようにボディに貼り付けることができます。また、パワーウィンドウが上がらなくなった時には、ガムテープで固定するとか隙間をふさぐといった応急処置をすることができます。

とにかく色々な状況で臨機応変に使えるところが、このガムテープの便利なところです。

スポンサーリンク

バケツ

洗車道具を積むくらいなら、大中小と三つの大きさのバケツを積んでおくと便利です。バケツは当然ながら洗車時のバケツとして、また濡れた靴や上着、傘をとりあえず入れておくためのケースとして、子供が嘔吐をした時や急に便意をもよおした時の簡易便所として、幅広く様々な使い方をすることができます。

ミネラルウォーター

ペットボトルに入ったミネラルウォーターは、万が一の時の飲み水として、ウォッシャータンクが空になった時の補充液として、また窓ガラスが泥だらけになった時の汚れ落としとして便利に使うことができます。

針金

車に常備されている工具箱の中には、万が一に備えて、自分の手で簡単に曲げられるくらいの柔らかい針金を入れておいてください。

針金が一本あれば、部品が脱落しそうになっている時の仮止め用として、チェーンが緩んでいる時のサイズ調整用として使うことができます。

ガムテープも同じような用途で使うグッズですが、車のパーツには金属でないとどうしても固定することができないパーツがあります。針金はそういうパーツを固定するために無くてはならない便利グッズです。

スポンサーリンク

ABOUTこの記事をかいた人

akiroo

クルマ好きの40代男性。現在病気のため療養中です。

ブログは暇つぶし&リハビリ。週2で短時間のアルバイトをしていますが、普通の人のように毎日フルタイムで働くことはできません。

ブログの内容はあくまで秋ろーの個人的見解です。実際に車や商品、サービスを購入する際は、自分で試乗や調査をして確かめることをオススメします。

記事更新の時間は、大体、午後11時から12時頃にかけてを予定しています。

修正ばっかりしてると新記事の投稿ができないんで、新記事3に対して修正1くらいの割合でやってます(2019年6月〜)