ストップ&ゴーの多い市街地ではATシフトのオーバードライブをオフに!【運転のコツ】

信号機や一旦停止が多く、車が混雑していてストップ&ゴーの多い市街地では、ATシフトについている「オーバードライブ」スイッチをオフにした方が圧倒的に走りやすくなります。

contents

  • オーバードライブとは
  • オーバードライブは市街地走行では不要
  • オーバードライブのオフで燃費向上
  • オーバードライブのオフでキビキビと走る
  • オーバードライブのスイッチが装備されていない場合は
  • ベテランドライバーの場合
スポンサーリンク

オーバードライブとは

このオーバードライブは、3速ATなら3速、4速ATなら4速、5速ATなら5速とそのシフトの最上段のギアに割り当てられています。多くの場合ATに備え付けられている「オーバードライブ」スイッチをオフにすることで、この最上段のギアがキャンセルされ、一段下のギアから1速ギアまでを使って走るようにシフトの設定が変更されます。5速ATの場合で言うと、1速から4速の間でギアが変速されるようになるわけです。

オーバードライブにギアが入ると、駆動輪に伝達されるトルクが減る代わりに燃費が良くなり、エンジン回転も抑えられるので静かに走ることができます。そのため、高速で一定の速度を維持して走りたい場合には最適なギアといえます。

スポンサーリンク

オーバードライブは市街地走行では不要

5速ATの場合、この設定のままストップ&ゴーの多い市街地を走ると、加速する時には4速や3速で走り、ある程度スピードが乗ってくると5速のオーバードライブにギアが入ります。しかし、市街地ではこのオーバードライブで長時間連続走行するようなシチュエーションは滅多にありません。信号機や渋滞でストップ&ゴーを繰り返せば、ギアも3速から5速(オーバードライブ)を頻繁に行ったり来たりすることになります。

つまり低速域から加速しようとする場合は、ギアがオーバードライブに入ったままアクセルオンする事になりますので、加速するための十分なトルクを得ることができず、多くの場合、無駄にアクセルを踏み込むことになります。

こういったオーバードライブ時の無駄なアクセル操作が積み重なると、結果的に燃費は向上するどころか却って悪化することになります。

スポンサーリンク

オーバードライブのオフで燃費向上

そのためこの無駄なアクセル操作を防ぐには、あらかじめATのオーバードライブをオフにしておく必要があります。

オーバードライブがオフになっていれば、低速域から加速しようとアクセルを踏み込んでも、ATは常に低いギアにありますので力強いトルクと共に瞬時に加速することができます。

結果的に、無駄なアクセル操作が減り、燃費も向上するというわけです。

オーバードライブのオフでキビキビと走る

また、ATのオーバードライブをオフにする事は、燃費を向上させるだけではなくキビキビとしたスムーズな運転にもつながります。

ストップ&ゴーの多い市街地では、頻繁に加速と減速を繰り返すことになります。この時、ATのオーバードライブがオンになっていれば、加速をするための十分なトルクが立ち上がりませんので、車はもっさりと加速することになります。また、このような車が混雑した流れの中にるだけで、周りの車にも大きな迷惑を与えることになります。

こういった場合もATのオーバードライブがオフになっていれば、低いギアを使うことで加速するためのトルクが即座に得られるわけですから、車はキビキビと加速し回りに迷惑を掛けることも少なくなります。

オーバードライブのスイッチが装備されていない場合は

最近ではオーバードライブスイッチの装備されていないATもあります。そのようなATでも「スポーツモード」を選択することで積極的に低いギアを選んで走ることが出来る設定がしてあったり、パドルシフトで低いギアをマニュアル選択できるような仕組みが組み込まれています。一度じっくり自分の車のマニュアルを読んで調べてみてください。

ベテランドライバーの場合

ベテランのドライバーの中には市街地でもオーバードライブをオンにしておき、アクセルをガバッと空けることで即座にシフトダウンしてキビキビと加速。また、一気に目的の速度まで加速してアクセルオフ、素早くオーバードライブにして燃費を稼ぐという走り方をしている人がいます。

この場合も、オーバードライブでの走行時間は僅かですから、それほど燃費向上が見込める訳ではありません。かえって必要以上の加減速を繰り返すことになりますので、燃費は悪化することになり安全上のリスクも高まります。

スポンサーリンク

ABOUTこの記事をかいた人

akiroo

クルマ好きの40代男性。現在病気のため療養中です。

ブログは暇つぶし&リハビリ。週2で短時間のアルバイトをしていますが、普通の人のように毎日フルタイムで働くことはできません。

ブログの内容はあくまで秋ろーの個人的見解です。実際に車や商品、サービスを購入する際は、自分で試乗や調査をして確かめることをオススメします。

記事更新の時間は、大体、午後11時から12時頃にかけてを予定しています。

現在、古い「試乗関連」の過去記事を全面書き換え中。その分、新しい記事の投稿が少なくなります(2018年4月〜)

切れ痔がぶり返してきたー!(2018年10月)

フランスモーターショー行きたい(2018年10月)