VWは、英国向けゴルフRに「パフォーマンスパック」を設定!【ニュース】


VWは英国向けゴルフに、性能のアップグレードを可能にする「パフォーマンスパック」を設定しました。

このパックを選択することで、ホイール、エキゾースト、ブレーキ、ダウンフォースについて、標準モデルからアップグレードすることが可能となります。

Who doesn’t want more from their hot hatch? VW is happy to oblige with Golf R thanks to a new Performance Pack and optional titanium exhaust from Akrapovic.

引用:CAR Magazine website

スポンサーリンク

パフォーマンスパックの概要

ホイールとダウンフォース

19インチの専用スピルバーグ・アロイホイールと、専用リアスポイラーを装備。これによって、バネ下重量の軽減と運動性能の向上。適切なダウンフォースを得ることが可能となります。

19インチアロイホイールには、フィンタイプの細いスポークが10本レイアウトされ、シルバーのアルミ素材と相まって、ゴルフRの足元をスポーティに引き締めています。

エキゾースト

エキゾーストシステムの見直しにより排気効率が向上しています。エキゾースト自体にはチタン素材が使われ、7kgの軽量化とともに剛性の強化が実現。製造メーカーはアクラポビッチで。5ドアハッチバックのみの設定となります。

左右に2本ずつ、計4本のエキゾーストフィニッシャーの内側には、小さなドットで均一な穴が開けられ、軽量化とともに放熱効率を高める工夫が施されています。

ブレーキ

ブレーキシステムは、冷却効率を高めると共に制動力の強化が行われ、シルバーのブレーキキャリパートに「R」の文字が刻まれます。さらに4輪で2kgの軽量化が行われ、バネ下重量を大きく軽減します。バネ下重量の軽減はボディ軽量化以上の効果があり、車の運動性能を大きく向上させることができます。ただし、無暗にバネ下重量を軽量化すると、乗り心地が悪化することもあります。

スポンサーリンク

最高速度が向上

パフォーマンスパックを装着したゴルフRと、通常のゴルフRを比較した場合、エンジン出力は全く同じですが、ボディの軽量化や排気効率の向上、ダウンフォースの向上によって最高速度は250km/hから267km/h(5ドアハッチバック)に上昇しています。

スポンサーリンク

パフォーマンスパックの価格

このパフォーマンスパックは、5ドアハッチバックとステーションワゴンで選択することができます。パフォーマンスパックの装着には2300ユーロ(約30万円)。アクラポビッチ製のエグゾーストシステムの装着には2975ユーロ(約39万円)が必要です。

また、このパフォーマンスパックは、新車購入時だけでなく、すでにゴルフRを購入しているユーザーも後付で装着することが可能です。

日本市場への導入は未定ですが、既存のユーザーも後付で装着できるというのは大きな魅力ですね。

スポンサーリンク

ABOUTこの記事をかいた人

akiroo

クルマ好きの40代男性。現在病気のため療養中です。

ブログは暇つぶし&リハビリ。週2で短時間のアルバイトをしていますが、普通の人のように毎日フルタイムで働くことはできません。

ブログの内容はあくまで秋ろーの個人的見解です。実際に車や商品、サービスを購入する際は、自分で試乗や調査をして確かめることをオススメします。

記事更新の時間は、大体、午後11時から12時にかけてを予定しています。

最近は気温の上昇とともに体調も除々に回復!長い冬でした(2018年4月)

現在、古い「試乗関連」の過去記事を全面書き換え中。その分、新しい記事の投稿が少なくなります(2018年4月)