スズキ自動車は、「SUZUKI SX4 S-CROSS」のビッグマイナーチェンジモデルを展示。ダイナミックなフロントフェイスを得てイメージが激変!【東京モーターショー2017】

「SUZUKI SX4 S-CROSS」のフロント

2017年10月25日から11月5日にかけて東京ビッグサイトで開催されていた「東京モーターショー2017」。

この会場でスズキ自動車は、「SUZUKI SX4 S-CROSS」のビッグマイナーチェンジモデルを展示していました。

人生はジャッジの連続だ。進むべきか、退くべきか。従うべきか、抗うべきあ。今日のジャッジが、明日をつくる。

SUZUKIは渾身のSUV、SX4 S-CROSSであなたに問う。その目に、このクルマはどう映る?さあ、あなたの価値観を試すこの問いにジャッジをくだせ!

引用:スズキ自動車公式サイト

スポンサーリンク

「SUZUKI SX4 S-CROSS」の概要

「SUZUKI SX4 S-CROSS」は、2013年にフルモデルチェンジした(日本市場への導入は2015年)コンパクトサイズのクロスオーバーSUV(5ドアハッチバック)。

5ナンバー枠に収まるサイズを維持しながらも、先代よりもボディ外寸は拡大され、居住空間、荷室ともに余裕があります。

乗用車に近いキャラクターを持つ先代に比べて、2代目SX4は「エスクード」と同じプラットフォームが使用され、がっしりとしたアウトドアテイストを強めています。

製造もエスクードと同じハンガリー工場(マジャール・スズキ)で行われ、実質的には逆輸入車となります。

搭載されるパワーユニット

搭載されるパワーユニットは、「1.4Lブースタージェットエンジン(4WD)」および、「1.6Lの自然吸気エンジン(2WD)」。新開発されたシャシーと相まって、 パワフルな走りとしなやかな乗り心地を実現しています。

スポンサーリンク

「SUZUKI SX4 S-CROSS」の外観

「SUZUKI SX4 S-CROSS」のリア

ビッグマイナーチェンジによって、SUVテイスト溢れる力強いスタイリングに生まれ変わりました。

フロント

がっしりとしたグリルにメカニカルなヘッドライト。ダイナミックな形状のフロントバンパーが装備され、前期型のイメージはほとんど残されていません。SUVテイストあふれる力強いフロントフェイスです。

サイド

サイド周りの印象はほとんど前期型と変わりません。短いノーズに、なだらかに大きな弧を描くルーフが組み合わされた、スポーティなサイドビュー。ブラック樹脂製のアンダートリムが装備され、ボディ全体を効果的に引き締めています。

リア

リアエンドも前期型とほぼ同じ形状のままです。ふくよかあな張りのあるヒップラインに、放射状に広がるリアコンビランプがレイアウトされ、おだやかで安定感のある後ろ姿を形づくっています。

スポンサーリンク

主要スペック

項目 スペック
パワーユニット 1586cc・直列4気筒DOHCエンジン
トランスミッション 6速AT
駆動方式 FF(前輪駆動)
最大出力 117ps/6000rpm
最大トルク 15.4kgf・m/4400rpm
全長x全幅x全高 4300mmx1785mmx1595mm
ホイールベース 2600mm
車両重量 1150kg
ボディタイプ 5ドア・ハッチバック

メーカー希望小売価格

2,062,800円(消費税込み)

スポンサーリンク

ABOUTこの記事をかいた人

akiroo

クルマ好きの40代男性。現在病気のため療養中です。

ブログは暇つぶし&リハビリ。週2で短時間のアルバイトをしていますが、普通の人のように毎日フルタイムで働くことはできません。

ブログの内容はあくまで秋ろーの個人的見解です。実際に車や商品、サービスを購入する際は、自分で試乗や調査をして確かめることをオススメします。

記事更新の時間は、大体、午後11時から12時頃にかけてを予定しています。

現在、古い「試乗関連」の過去記事を全面書き換え中。その分、新しい記事の投稿が少なくなります(2018年4月〜)

切れ痔がぶり返してきたー!(2018年10月)

フランスモーターショー行きたい(2018年10月)