自分の愛車を業者やディーラーに売る時、「買取価格」が一番高くなる時期はいつ?【お得情報】

マツダデミオの中古車たち

新車や中古車を購入する時、その時期によって値引き額やサービスの手厚さが変動するのは有名なはなしです。

※新車や中古車の「値引き額」が一番大きくなる時期については、下記の記事を参考にしてください↓

参考:「新車の「買い時」はいつ?車の値段が一番安くなる時期を教えます!【お得情報】

参考:「中古車の「値引き額」が一番大きくなるのは、「夏の暑い時期」と「年末」【お得情報】

これに対して、自分の愛車を業者やディーラーに売る時も、その時期によって「買取価格」に変動があります。つまり、とくに急ぐ事情が無い限り、こういった時期を選んで車を売れば、通常以上の買取額が期待できるというわけです。

スポンサーリンク

買取価格が高くなる時期とは

車の買取額が高くなる時期としては、一般的に4月から7月と、9月ごろがあげられます。こういった時期は、中古車の需要は高まるのですが、それに対して供給する自動車自体の数が足りません。つまり需要と供給のバランスが崩れることで買取価格が高まる訳です。

車を少しでも高く買い取ってもらいたいのなら、こういった時期を狙って業者に売り込むのがオススメです。

車を購入する時は、買取価格が大きくなる時期と、新車や中古車が安くなる時期を合わせる

ただし、車を買い取ってもらった資金をもとにすぐに新車や中古車を買うつもりなら、新車や中古車の安くなる時期と愛車を売る時期をなるべく合わせる必要があります。

例えば、新車の値引きが大きくなる時期としては、6月、7月、11月、12月のボーナス時期、と9月、3月の決算期があります。これと車の買取価格が大きくなる時期をすり合わせると、「6月、7月」が車を買い換えるなら一番お得な時期となります。

これに対して中古車の値引き額が一番大きくなる時期は、7月中旬から9月の暑い時期と年末ですから、一番お得な中古車の買い替えの時期は「7月後半ごろ」となります。

もちろん、自宅にもう一台車があるとか、電車通勤をしているので、しばらくは車が無くても大丈夫という人の場合は、このように2つの時期を合わせる必要はありません。

スポンサーリンク

買取価格が安くなる時期とは

しかし、買取価格が高くなる時期に合わせて車を売る人はそれほどいません。だからこそ、需要と供給のバランスが崩れて買取価格が高くなるのです。

ユーザーが愛車を売りに出すピークは、5月、6月と、年末の11月、12月ごろです。5月、6月は進学や就職、転勤に合わせて車を売ったり、結婚資金の足しにするために愛車を売りに出す人が多いようです。

11月、12月の場合は、年末までになんとかまとまったお金を用意する必要に迫られている人が、資金対策として車を売りに出すケースが多いです。

つまり、需要と供給のバランスを考えると、こんな時期に愛車を業者に持ち込んでも思ったような買取価格を付けてもらうことは難しくなります。

11月と12月は最悪

特に11月、12月は最悪です。中古車のタマが増えるのと同時に、年末を超えると年式が古くなり中古車価格自体が下がるため、足元をみた業者が安い価格で買いたたくことになるからです。愛車を少しでも高い価格で買い取ってもらいたいのなら、こういった時期だけはどうしても避けたいところです。もちろん、この時期に車を買い替えたいという事情のある場合は別です。

スポンサーリンク

ABOUTこの記事をかいた人

akiroo

クルマ好きの40代男性。現在病気のため療養中です。

ブログは暇つぶし&リハビリ。週2で短時間のアルバイトをしていますが、普通の人のように毎日フルタイムで働くことはできません。

ブログの内容はあくまで秋ろーの個人的見解です。実際に車や商品、サービスを購入する際は、自分で試乗や調査をして確かめることをオススメします。

記事更新の時間は、大体、午後11時から12時頃にかけてを予定しています。

現在、古い「試乗関連」の過去記事を全面書き換え中。その分、新しい記事の投稿が少なくなります(2018年4月〜)

切れ痔がぶり返してきたー!(2018年10月)

パリモーターショー行きたい(2018年10月)