電気自動車「MG E-motion concept」デビュー!航続距離499kmの優れたバッテリー性能【ニュース】

中国上海汽車傘下の「MG Motor UK Ltd」は上海国際モーターショーで、電気自動車「MG E-motion concept」を発表しました。

公式動画を見る限りでは、設計とスタイリングともに全て中国人スタッフの手によって行われているようです。

スタイリングも中国人の好きそうな、ダイナミックでド派手な印象です。古き良き英国といったイメージの強い「MG」という言葉からは、想像も出来ない世界観です。

スポンサーリンク

スタイリング

「MG E-motion concept」はスポーティな2ドアクーペです。小さいながら後席も装備され、大人4人がなんとか乗れるだけのスペースが確保されています。

フロント

ロー&ワイドなスタイリングで、低く抑えられたノーズには切れ長のヘッドライトが装備されます。このヘッドライトの面白いところは、ハイビームにするとヘッドライトユニットの上にある半円形のカバーがせり上がり、ライトの発光部が大きくなるというギミックです。

グリルにはレクサスのような細かいメッシュが刻まれています。

電気自動車はレイアウトの自由度が大きいため、ガソリン車とは違った大胆なスタイリングが可能です。この「MG E-motion concept」は、表面的には大胆なスタイリングをとるものの、基本骨格自体は古典的な「ロングノーズ&ショートデッキ」の美しいFRルックが採用されています。

サイド

短く切り詰められたフロントオーバーハングに、大径ホイールが組み合わされ、力強いかっこよさを表現しています。

フロントウィンドウからルーフ、リアウィンドウまでが一体になった大きなグラスエリアが装備されます。花見や夜景、花火の時期にこんな車でドライブしたらどんなに楽しいかしれません。

リア

リアエンドには、4代目ソアラによく似た縦長のリアコンビランプが装備されます。ワイドに広がるリアフェンダーと、小さなリアコンビランプが相まって力強い印象です。

スポンサーリンク

内装

内装には、タンと白の本皮レザーが組み合わされた上質なデザインが施されています。また、センターパネルには大型のインフォテイメント・ディスプレイが装備され、車両情報からナビゲーション地図まで、豊富な情報ソースの中から任意に選択して表示させることが可能です。

スポンサーリンク

動力性能

スタートから4秒で時速62マイル(約100km/h)に達することのできる、パワフルな電気モーターが装備されます。これだけパワフルなエンジンを積みながら、連続航続距離は310マイル(約499km)という高いバッテリー性能を持つのも大きな魅力です。これはマイナーチェンジで大きく航続距離の伸びた日産リーフ(280km[30kwh駆動用バッテリー搭載時])を上回る高い数値です。

(参考:MG Motor 公式YouTube)

スポンサーリンク

ABOUTこの記事をかいた人

akiroo

クルマ好きの40代男性。現在病気のため療養中です。

ブログは暇つぶし&リハビリ。週2で短時間のアルバイトをしていますが、普通の人のように毎日フルタイムで働くことはできません。

ブログの内容はあくまで秋ろーの個人的見解です。実際に車や商品、サービスを購入する際は、自分で試乗や調査をして確かめることをオススメします。

記事更新の時間は、大体、午後11時から12時頃にかけてを予定しています。

修正ばっかりしてると新記事の投稿ができないんで、新記事3に対して修正1くらいの割合でやってます(2019年6月〜)