レクサス、「レクサス GS F “F”10周年記念特別仕様車」を発表!「パフォーマンスダンパー」や「軽量チタンマフラー」を装備する限定モデル【東京モーターショー2017】


レクサス GS F “F”10周年記念特別仕様車のフロント

2017年10月25日から11月5日にかけて(一般公開は2017年10月28日から11月5日まで)、東京ビッグサイト(東京都江東区有明)で開催されていた「東京モーターショー2017」。

レクサスはこの会場の自社ブースで、スポーツブランド「F」設立10周年を記念した特別モデル「レクサス GS F “F”10周年記念特別仕様車」を発表しました。

今回も会場で撮影した写真とともにレポートします。

LEXUSは、第45回東京モーターショー2017で、 自動運転の実用化を見据えたフラッグシップコンセプトカー「LS+ Concept」を世界初公開。 また“F”誕生10周年を記念して限定発売するRC F・GS Fの特別仕様車もあわせて発表しました。 フラッグシップセダン新型「LS」、2017年3月に発売したラグジュアリークーペ「LC」、 マイナーチェンジした「CT」「NX」など、全12車種を出展します。

引用:レクサス公式サイト

スポンサーリンク

「レクサス GS F “F”10周年記念特別仕様車」の概要

「レクサス GS F」は強化されたボディに剛性の高められたスポーツサス、「RC F」にも搭載される5.0リッターV8ツインカムエンジンを搭載した「GS」のスポーツバージョン。

車名に含まれている”F”は、こういったレクサスのスポーツバージョンに特別に与えられるブランド名で、初めて登場したのは2007年発表の「IS F」です。

今回、その“F”誕生から10年を経て、「レクサス GS F “F”10周年記念特別仕様車」が発表されました。

この「レクサス GS F “F”10周年記念特別仕様車」は、「GS F」をベースに特別パーツを装備した限定モデルです。

特別装備の内容

走行安定性脳を高める「パフォーマンスダンパー」や「軽量チタンマフラー」、外装パーツの一部には「CFRP(炭素繊維強化樹脂)」といった高価なパーツが分だんに奢られています。

室内は、“F”のシンボルカラー「ヒートブルー」とブラックでコーディネイトされた、上質でスポーティな雰囲気。シートには上質で肌触りのしなやかな「セミアニリン本革製スポーツシート」が装備されます。

スポンサーリンク

「レクサス GS F “F”10周年記念特別仕様車」のスタイリング

レクサス GS F “F”10周年記念特別仕様車のリア

フロント

伸びやかなフロントノーズに大型スピンドルグリル。S15シルビアのような小さなヘッドライトにV字型のLEDライトが組み合わされ、スポーティで上質なフロントフェイスを形づくっています。

サイド

車高の低められたロングボディに大きなキャビン(居住スペース)。19インチ大径アルミホイールが装備され、伸びやかでダイナミックなサイドビューを構成。これだけ大きなボディをレーシーにコーディネイトしてしまうと、一種の「凄み」とか「オーラ」といったものを感じさせてしまいます。

リア

どっしりとしたリアエンドに大型ディフューザーやカーボン製リアスポイラー、4本出しのエキゾースト・パイプ・フィニッシャーなどを装備。力強くも男臭い後ろ姿です。

スポンサーリンク

主要スペック

項目 スペック
パワーユニット 4968cc・V型8気筒DOHCエンジン
トランスミッション 8速AT
最高出力(エンジン) 477ps/7100rpm
最大トルク(エンジン) 54.0kgf・m/4800-5600rpm
全長x全幅x全高 4915mmx1855mmx1440mm
ホイールベース 2850mm
車両重量 約1850kg
駆動方式 後輪駆動(FR)
ボディタイプ 4ドア・セダン

今後の販売予定

2018年5月、25台数限定で販売予定。予約受け付けは2月1日から(先着順)。

予定価格は15,500,000万円(消費税込み・正式な価格発表は3月中旬を予定)。

「東京モーターショー2017」閉幕後、正式名称を「GS F ”F 10th Anniversary”」に変更。

スポンサーリンク

ABOUTこの記事をかいた人

akiroo

クルマ好きの40代男性。現在病気のため療養中です。

ブログは暇つぶし&リハビリ。週2で短時間のアルバイトをしていますが、普通の人のように毎日フルタイムで働くことはできません。

ブログの内容はあくまで秋ろーの個人的見解です。実際に車や商品、サービスを購入する際は、自分で試乗や調査をして確かめることをオススメします。

記事更新の時間は、大体、午後11時から12時にかけてを予定しています。

最近は気温の上昇とともに体調も除々に回復!長い冬でした(2018年4月)

現在、古い「試乗関連」の過去記事を全面書き換え中。その分、新しい記事の更新がしばらく少なくなります(2018年4月)