スバル「SUBARU BRZ STI Sport クールグレーカーキエディション」登場!STIによってチューンされた大人のスポーツクーペ【東京モーターショー2017】

スポンサーリンク


スバル BRZ STI Sportのフロント

2017年10月25日から11月5日まで東京ビッグサイト(東京都江東区有明)で開催されていた「東京モーターショー2017」(10月27日はプレスデイ。一般公開は10月28日から11月5日まで)。

この会場のスバルブースでは、BRZの最上級グレード「SUBARU BRZ STI Sport」が展示されていました。

走り、スタイル、質感すべてにSTIのDNAを込めた、SUBARU BRZの最上級モデル「SUBARU BRZ STI Sport」。 まだ誰も体感したことのないドライビング領域を目指して磨きあげられたハンドリング性能が、どこまでも続く走りの歓びを提供します。

引用:スバル公式サイト

スポンサーリンク

「SUBARU BRZ STI Sport」の概要

「SUBARU BRZ STI Sport」は、スバルのモータースポーツ部門を担当する子会社「STI」と、スバルが協力して開発したBRZの最上級グレードです。

エンジンは「BRZ GT」と変わらないもののSTI専用アルミホイールやザックス社製ダンパー、フレキシブル・Vバーに、フレキシブル・ドロースティフナーが装備され、上質でスポーティな大人のスポーツクーペに仕上げられています。

この特別色で塗装された特別仕様車「クールグレーカーキエディション」は100台限定となります。予約エントリーを経て抽選が行われ、その中で選ばれた人だけが購入することができるというものです。

前席に装備されるスポーツシートはアルカンターラと本革のコンビシートとなり、ボルドーレッドと呼ばれる「STI Sport」専用色でコーディネイトされます。これは「レヴォーグ STI Sport」と同じですね。

スポンサーリンク

「SUBARU BRZ STI Sport」の外観

フロント

低く身構えたフロントノーズに、涙目型の鋭いヘッドライトを装備。スポーティでカッコいいフロントフェイスです。

「STI Sport」専用装備として、専用フロントバンパー、STIエンブレム、専用フロントガーニッシュを装備。

サイド

ロングノーズ&ショートキャビンの典型的なFRルック。前後ギリギリまで切り詰められたオーバーハング(ホイールからボディ端までの長さ)が、このカッコいいクーペにキビキビとした軽快感を与えています。

「STI Sport」専用装備として、ブラック・ドアミラー、シャークフィンアンテナを装備。

リア

スバル BRZ STI Sportのリア

傾斜の強いリアウィンドウにぶ厚いリアバンパー、メカニカルな形状のリアコンビランプが組み合わされた、力強くスポーティなリアエンド。

「STI Sport」専用装備として、ブラックに塗装されたBRZエンブレムを装備。

スポンサーリンク

主要スペック

項目 スペック
エンジン 1998cc・水平対向DOHCエンジン
トランスミッション 6速MT
駆動方式 FR
最大出力 207ps/7000rpm
最大トルク 21.6kgf・m/6400-6800rpm
全長x全幅x全高 4240mmx1775mmx1320mm
車輌重量 1250kg

販売価格

3,531,600万円(税込み)

スポンサーリンク

ABOUTこの記事をかいた人

akiroo

クルマ好きの40代男性。現在病気のため療養中です。

ブログは暇つぶし&リハビリ。週2で短時間のアルバイトをしていますが、普通の人のように毎日フルタイムで働くことはできません。

ブログの内容はあくまで秋ろーの個人的見解です。実際に車や商品、サービスを購入する際は、自分で試乗や調査をして確かめることをオススメします。

記事更新の時間は、大体、午後11時から12時にかけてを予定しています。

最近は気温の上昇とともに体調も除々に回復!長い冬でした(2018年4月)

現在、古い「試乗関連」の過去記事を全面書き換え中。その分、新しい記事の更新がしばらく少なくなります(2018年4月)