人気のある外装カラーは、下取りの段階で高い買取価格が期待できる!【車の売り方】


クルマの性能や状態が同じでも、そのクルマの外装カラーによって買取価格は変動します。

割りと人気が高いのは、白や黒、シルバーといったモノトーン系ですが、これはどんなクルマにも当てはまるわけではありません。

クルマによっては赤の人気が高かったり、黄色の人気が高い場合もあります。ようするにその車によってどの色の人気が高いのかという事が影響している訳です。

スポンサーリンク

買取価格の事を考えるなら、あらかじめ人気色を選んでおく事が大切

つまり、下取りや買取の時に、なるべく高い価格で買い取ってもらおうと思うなら、新車を購入する段階でそういった人気色をあらかじめ選ぶしかありません。

ただし、車によってどの色の人気が高いのかは、千差万別で一概にはいえません。そのため、買取価格が気になるという人は、車を購入する時に営業マンに「人気の色はどれ?」と確認してから購入するのが一番確実です。

ただし、車というのはその後何年も一緒に過ごすことになる大切な道具です。ちょっと買取価格が高くなるからといって、趣味に合わない色を選んでしまっては、その後大きな後悔をする事になるでしょう。もちろん、「色なんてどうでもいい」という豪快な人の場合はこの限りではありませんが。

実際には、「青と白で悩んでいるが、下取りの事を考えると白の方が良さそうだ」といった、最終段階のひと押しで「人気色」を使うのがオススメです。

スポンサーリンク

限定車の限定カラーは、人気によっては高い買取価格を得ることになる

車はモデルチェンジを発表した時の人気が一番高く、その後除々に販売台数が落ち込むというのが普通です。そのため、自動車メーカーでは、少しでもモデルチェンジの時の人気を維持しようと、毎年のように、あの手この手で商品力の強化をはかります。

こういった商品力強化の中には、マイナーチェンジによる新色追加や、限定車のための特別なカラーの追加もあります。

特に限定車のために発表される特別なカラーは、カラーデザイナーが念入りに調査して選んだイチオシのカラーが用意されます。また、普通の塗装よりも塗りが厚かったり、多層塗装になっていたりと、品質面でも大きな違いがある事が多いです。

こういったカラーは中古車市場でも高い人気となる事が多く、買取価格もそれに応じて高額な査定が期待できます。いわゆる「プレミアが付く」というやつですね。買取価格の値上がりを考えるのなら、こういった限定車を狙うのも有効です。もちろん、「自分がその限定車を気に入っているのなら」という但し書きがつきますが。

スポンサーリンク

人気色への塗替えは厳禁!

「外装カラーによって買取価格が高くなるのなら、いっそ、カラーを塗り直してしまおう!」と考える人がいるかもしれません。

しかし、こういった方法はあまりオススメできません。車を全塗装してしまうと、買取価格が上がるばかりか、かえって査定が下がる事の方が多いからです。

買取業者としては、「お、わざわざ人気色に塗り直してくれたのか!」といって喜ぶよりも、「この車はわざわざ査定の前に全塗装をしている、なにか後ろめたいことがあるのかも?」と事故車両を疑う人の方が多いからです。

こうなると、全塗装に掛かった経費+買取価格の減額分とで、かえって大きな損を抱えることになります。

スポンサーリンク

ABOUTこの記事をかいた人

akiroo

クルマ好きの40代男性。現在病気のため療養中です。

ブログは暇つぶし&リハビリ。

ブログの内容はあくまで秋ろーの個人的見解です。実際に車や商品、サービスを購入する際は、自分で試乗や調査をして確かめることをオススメします。

記事更新の時間は、大体、午後11時から12時にかけてを予定しています。

謎のアクセス減少地獄継続中!(2017年11月)

※記事を何百件入れてもドンドンアクセスが下がるので、記事更新を1にして、余力で過去記事の修正をしようかなあと思案中です。