3代目 マツダ デミオ 13C-V【旧型レポート】 小型軽量化によって、走りの質が大幅に向上![DBA-DE3FS]


今回の旧型レポートは「3代目 マツダ デミオ 13C-V」。
2007年から2014年に渡って製造販売されていた、コンパクトな5ドア・ハッチバックです。

初代から続く全高の高いボクシーなフォルムから一転して、コンパクトでスポーティなスタイリングが与えられています。

競合車がモデルチェンジの度に拡大されていく中、「コンパクトカーの本質に戻る」という開発者の強い意思が感じられます。

スポンサーリンク

外観

全長3885mmX全幅1695mmX全高1475mmのボディサイズを持ち、ホイールベースは2490mmとなります。

フロント

短いノーズに小さなグリル、楕円形の大きなヘッドライトが組み合わされ、穏やかでスポーティなフロントフェイスです。

サイド

フロントフェンダーから斜めに切れ上がるようなショルダーラインが印象的です。コンパクトなボディに前後に短く切り詰められたオーバーハングが組み合わされ、キビキビとした軽快感を感じさます。

リア

ギュッと絞り込まれたキャビンに、ワイドに広がるリアフェンダー。高い位置にレイアウトされた小さなリアコンビランプが相まって、凝縮感のあるリアエンドを構成しています。

スポンサーリンク

内装

しっとりとした樹脂に、鈍く光るメタルパーツが組み合わされます。シンプルでモダンなデザインが施され、貧乏臭さは微塵もありません。

デザイン優先のスタイリングながら、ボディの見切りは良好です。見晴らしも良く、使い勝手の良いコックピットです。

シート

フロントには、ストロークのたっぷりとした肉厚のシートを装備。適度なコシと硬さがあり、中距離(30km)程度であれば快適に移動することができます。

反面、リアシートは平板なデザインで、スペースも狭いです。成人男性が長時間座り続けるのは辛いです。

荷室

荷室エリアは、コンパクトカーとして標準的な大きさです。4人家族で1泊2日旅行くらいなら余裕です。リアシートを6:4で折りたたむことによって、さらに広い荷室として使うことができます。

静粛性

エンジンが静かなため、静粛性はクラス標準レベルを超えています。

スポンサーリンク

エンジンとミッション

1348ccの直列4気筒DOHCエンジンに、CVT(無段変速機)が組み合わされます。
エンジンは、90ps/6000rpmの最高出力と、12.2kgf・m/4000rpmの最大トルクを発揮します。

車両重量990kg。10モード/10・15モード燃費は、23.0km/lとなります。

エンジン

ボディが一回り小さくなったため、それにともなって車重もぐっと軽く(100kg)なっています。

1.3Lのツインカムエンジンで前輪を駆動。軽量化されたボディと相まって、キビキビとしたダイレクト感あふれる走りが印象的です。ミレーニア以来の「ミラーサイクルエンジン」が久しぶりに搭載され、燃費性能も大幅に向上しています。

街中から中高速域まで、全域に渡って力強い走りが可能です。

トランスミッション

トランスミッションには自動無段変速機(CVT)を装備。スムーズで違和感の少ない変速を行います。

足回りとハンドリング

前輪にマクファーソン・ストラット式サスペンション、後輪にはトーションビーム式サスペンションが装備されます。

足回り

少し引き締まった印象のスポーティな乗り味。高速域でもそこそこの安定性をみせます。目地段差ではコツコツと衝撃を車内に伝えますが、不快な印象はありません。

ハンドリング

キビキビとした軽快なハンドリングです。ステアリングセンターから僅かな初期操作にも正確に反応。100kgの軽量化が完全にこの車のキャラクターを変えています。

小回り性能が高く、狭い路地でもクルリと簡単に向きを変えることができます。

評価のまとめ

先代のトールボーイスタイルから一転、背の低いコンパクトなスタイリングに改められています。それにともなって、車重も100kg程度軽量化されています。

この軽量化は、デミオのキャラクターを根本から激変させ、キビキビとした活発な走りと、軽快で気持ちの良いステアリングフィールを手に入れています。

独身女性が通勤に使っても良いですし、子育て世代が子どもの送り迎えのため、セカンドカーとして購入するのにもピッタリです。

「コンパクトな実用車が欲しいが、最近の車は走りがぼんやりとしていて嫌だ」とか、「コンパクトカーらしい、キビキビとした走りの楽しい車を探している」という人にもどうぞ。

価格

新車当時の価格 | 1,285,000円(消費税込み)

スポンサーリンク

ABOUTこの記事をかいた人

akiroo

クルマ好きの40代男性。現在病気のため療養中です。

ブログは暇つぶし&リハビリ。週2で短時間のアルバイトをしていますが、普通の人のように毎日フルタイムで働くことはできません。

ブログの内容はあくまで秋ろーの個人的見解です。実際に車や商品、サービスを購入する際は、自分で試乗や調査をして確かめることをオススメします。

記事更新の時間は、大体、午後11時から12時にかけてを予定しています。

最近は気温の上昇とともに体調も除々に回復!長い冬でした(2018年4月)

現在、古い「試乗関連」の過去記事を全面書き換え中。その分、新しい記事の投稿が少なくなります(2018年4月)