フルモデルチェンジ直前は値引きが大幅に拡大する!この時期に車を買うメリットとデメリットについて【お得情報】


ミニ大集合

以前、この【お得情報】では、一年の内で車が安く買える時期について、ご紹介しています。

参考:新車の「買い時」はいつ?車の値段が一番安くなる時期を教えます!

車が安く買える時期については、この他にも、「フルモデルチェンジの直前」があります。

スポンサーリンク

フルモデルチェンジ直前の車が安くなる理由

車がフルモデルチェンジする直前には、新車から4年たって売れ行きの落ちた旧型が、大量に在庫としてメーカーにストックされています。

そのためディーラーではこの在庫をさばくため、普段よりもさらに積極的な値引きを展開することになります。加えてメーカーでも、最終モデルに色々なオプションを装備して価格を据え置きにした「特別限定モデル」を設定する事があります。

つまり、この2つの要素を合わせ技にする事によって、購入するユーザーは通常よりも大きなお得を手にすることが出来るのです。

しかも、通常のモデルチェンジは4年毎に行われますので、最終モデルにはこの4年分の熟成がしっかりと施されています。

乗り心地やハンドリング、パワーフィールなど、現場から寄せられた小さな不具合がしっかりと潰され、完成度の高い商品になっているという訳です。

スポンサーリンク

フルモデルチェンジ直前に買うデメリット

何から何まで良いことづく目のように感じる最終モデルですが、安さにはそれなりの理由があります。

例えば、買った瞬間にすぐ新しいモデルが発売されますので、他の人から見れば型落ちの旧型にしか見えません。また、通常、買取価格は新しいモデルが発売され、旧型となった瞬間に大幅に下落します。

そのため、3年毎に新車を乗り継ぐような人の場合は、「買ったばかりなのに下取り価格が驚くほど安い」なんて事が起こります。

逆に、一台の車を長く使って乗り潰そうという人なら、最終モデルを買った方がお得になります。

スポンサーリンク

新車で買って、3年後に買い換える場合

日本の車は大体4年ごとにフルモデルチェンジを迎えます。そのため、新車で買って3年で乗り換えるという人の場合は、新車が出てすぐに買い、モデルチェンジ前に売り抜けるのが一番お得な購入方法となります。

というのも、上でも述べた通り車は新型が登場してその車が旧型になると、とたんに市場価値が下落して買取価格が大幅に下がります。モデルチェンジを跨いで購入すると、この下落分が全部自分に降り掛かって来る事になります。

ただし、新型が出てすぐに購入するといっても、半年くらいは様子を見た方が無難です。新車はメーカーでしっかりとテストを受けているとはいえ、実際にユーザーが使っている内に発生する小さな不具合までは予想できないからです。

この不具合が出尽くして、メーカーがしっかりと対応するのに、およそ半年くらいの時間が必要となります。一年ごとに改良が施されるメーカーもありますので、できれば1年後のモデルがオススメです。

スポンサーリンク

ABOUTこの記事をかいた人

akiroo

クルマ好きの40代男性。現在病気のため療養中です。

ブログは暇つぶし&リハビリ。週2で短時間のアルバイトをしていますが、普通の人のように毎日フルタイムで働くことはできません。

ブログの内容はあくまで秋ろーの個人的見解です。実際に車や商品、サービスを購入する際は、自分で試乗や調査をして確かめることをオススメします。

記事更新の時間は、大体、午後11時から12時にかけてを予定しています。

記事更新を減らして、余力で過去記事の修正をしようかなあと思案中です。

最近は気温の上昇とともに体調も除々に回復!長い冬でした(2018年4月)