ロードサービスだけじゃない!JAFのお得な割引と特典【お得情報】


カフェで食事

もしもの時に俄然頼りになるJAFのロードサービスですが、JAFにはこれ以外にも入会する事で得られる様々な特典があります。

今回は、このJAFのお得な特典について、いくつか紹介してみたいと思います。

スポンサーリンク

日本全国の施設で得られる、割引と特典

JAFの会員証を提示するだけで、割引や特典を得られる施設が、日本全国でなんと40,000箇所以上あります。

普段、外食したり、レジャー施設をよく利用する人であれば、その割引高価は絶大なものになります。割引や特典の受けられる施設については、JAFの公式ホームページに詳しく記載されています。

また、利用施設のカウンターにも表示されていますので、施設を利用する時は、念のため確認してみてください。

例えば食事関係であれば、ロイヤルホストで5%の割引、牛角では3000円以上の利用で500円の割引、ドミノピザは15%の割引。また、味の民芸ではソフトドリンク1杯サービスなどの特典がうけられます。

その他には、ガソリンスタンドや道の駅、宿泊、トラベル、ショッピングでも割引や特典を設定している施設があります。

スポンサーリンク

JAF会員が無料で受けられるサービス

JAF会員であれば、通常、有料となるロードサービスを無料で受けられます。

例えば、「一般道でのバッテリー上がり」、「一般道でのパンク交換」、「一般道でのキーとじ込み」、「高速道路上での燃料切れ」などです。

まあ、これについては、JAFのメインサービスですから多くの人がご存知だと思います。

これに対して、意外に知られていないのが、「自分以外の車でも無料でロードサービスを受ける事ができる」というものです。

秋ろーが20代の頃、会社の車を運転していてバッテリー上がりを起こした事があります。この時は正直言って知らなかったのですが、一か八かダメ元でJAFに電話をしてみました。するとJAFのオペレーターは、「はい、会社の車でも個人の会員証があれば、無料でロードサービスを受けられます」と親切に教えてくれました。

その後、すぐにJAFのサービスカーが駆けつけ、寒い中、ボロボロの社用車にジャンピングを施してくれ、とても助かった思い出があります。

この無料サービスは、社用車だけでなく友人の車や家族の車でも可能です。その他、自分が運転していなくても、その車に同乗していればサービス対象となります。

スポンサーリンク

入会金の割引制度

また、クレジット払いや、まとめ払いを選択する事で、通常2,000円となる入会金の割引を受けることができます。

例えば、クレジットによる支払いを選択すると、1年分で500円、2年分でも同じ500円、3年分で1,000円、5年分で全額2,000円が割引となります。

つまり、クレジットカードで5年分をまとめて払う場合は、年会費4,000円×5年分となり、入会金は全額割引ですから、合計で20,000円を支払うだけで済むことになります。

コンビニ払いの場合、1年分の割引はありませんが、その他の割引についてはクレジット払いと同じです。

さらにお得な「家族会員」

さらに家族にJAF会員がいれば、その家族会員として入会する事で、入会金無料と年会費2,000円の優待を同時に受けることができます。

ただし、会員期間は元となる個人会員に準ずる形となりますので、個人会員の会員期間が残り少ない場合は、最初の年だけちょっと損をした感じになってしまいます。といってもその後、長期に渡って入会をし続ければ充分に元を取る事ができる額ですが。

家族会員の詳細については、「JAF | 個人・家族会員」のページを御覧ください。

スポンサーリンク

ABOUTこの記事をかいた人

akiroo

クルマ好きの40代男性。現在病気のため療養中です。

ブログは暇つぶし&リハビリ。

ブログの内容はあくまで秋ろーの個人的見解です。実際に車や商品、サービスを購入する際は、自分で試乗や調査をして確かめることをオススメします。

記事更新の時間は、大体、午後11時から12時にかけてを予定しています。

謎のアクセス減少地獄継続中!(2017年11月)

※記事を何百件入れてもドンドンアクセスが下がるので、記事更新を1にして、余力で過去記事の修正をしようかなあと思案中です。