エンジンオイル交換を安い値段で行う方法アレコレ【点検とメンテナンス】


ビートルのエンジン

エンジンオイル交換をなるべく安く行おうとすると、自分で格安オイルを購入して自宅で交換するのが一番のように思われます。

しかし、実際に自宅でやろうとすると、車のジャッキアップや廃オイルの処理、作業の信頼性などを考えるとそれほど旨味はありません。

そこでオススメしたいのが、ホームセンターや、カー用品店を使った格安オイルの交換です。

おまけとして、ディーラーでお得にエンジンオイルを交換する方法も最後に紹介します。

スポンサーリンク

ホームセンターでエンジンオイルを交換する

以外に知られていないのですが、一部のホームセンターでは、カーピットが併設されており、エンジンオイルやタイヤ、バッテリーなどの交換を行うことができます。

価格もディーラーやガソリンスタンドよりもお得です。秋ろーの近所では、小型車で1680円から、中型車で1980円。これに550円の工賃が加算されます。加えて一度利用することで、次回割安となるクーポンももらえます。

ただし、作業の信頼性はそのピットの整備士に左右されますので、事前の調査は欠かせません(作業内容を質問したり、近所の口コミなど)。

秋ろーの近所のホームセンターでは、頼りがいのありそうな熟練整備士が作業してくれます。

スポンサーリンク

カー用品店でエンジンオイルを交換する

その他には、カー用品店のエンジンオイルも安いです。

カー用品店の場合は、年会費を支払って会員になることで、エンジンオイル交換費用が無料になったり、ポイントが加算されたり、他のメンテナンス料金も無料になるといった特典があります。

イエローハットの場合は、軽自動車用の3L缶が2480円から、エコカー用の省燃費オイルが3280円、中型車用オイルの場合が3180円からとなります。

このカー用品店の場合も、作業をするスタッフによって当たりハズレがあります。秋ろーが若いころ頻繁に利用していたカー用品店では、ピットでお客さんの車を空ぶかしや急発進をして遊んだり、作業の終わった車を無言で駐車場に放置したりといった事が頻繁にありました。そのせいで、今ではカーショップで重要な部品を交換する事ありません(そのカーショップは大手に買収されて、今はありませんが・・・)。

スポンサーリンク

ディーラーでお得にエンジンオイルを交換する方法

ここまで紹介していてなんですが、信頼性と安さのバランスを考えるなら、普通にディーラーで交換するのが一番です。秋ろーの場合もほとんどディーラーで交換しています。

オイル交換については、高いイメージのあるディーラーですが、メーカー系クレジットカードを所有する(スバルの場合は無料券がもらえる)とか、キャンペーンを利用する、または、まとめて大量のエンジンオイルを購入して、ディーラーにキープしておくことで比較的安くオイル交換することができます。その他には、点検パックと一体となったお得なオイル交換もあります。

秋ろーの近所にあるトヨタ系のディーラーでは、自動車メーカーを問わずこのオイルキープが可能となっていました。気になる方は、一度近所のディーラーか、自分の馴染みのディーラーに問い合わせてみてください。

スポンサーリンク

ABOUTこの記事をかいた人

akiroo

クルマ好きの40代男性。現在病気のため療養中です。

ブログは暇つぶし&リハビリ。週2で短時間のアルバイトをしていますが、普通の人のように毎日フルタイムで働くことはできません。

ブログの内容はあくまで秋ろーの個人的見解です。実際に車や商品、サービスを購入する際は、自分で試乗や調査をして確かめることをオススメします。

記事更新の時間は、大体、午後11時から12時にかけてを予定しています。

記事更新を減らして、余力で過去記事の修正をしようかなあと思案中です。

最近は気温の上昇とともに体調も除々に回復!長い冬でした(2018年4月)