ラリークラブに加入しよう!【ラリー入門】


初心者がラリーに出場するには、まずライセンスが必要になるという事は前回触れたとおりです。

その他にも、ラリーに出場する前にやっておかなければならない事は色々あります。その中でもライセンスの次に大切なのが「ラリーのクラブに加入する」という事です。

ラリーは釣りやマラソンなどの個人的な趣味と違って、自分一人で競技に出場する事は出来ません。初心者であれば、ラリーの走行練習から始まり、チーム運営、ナビゲーターやサービススタッフの手配、その他にはラリー以外の飲み会やパーティなどもチームの親睦を深めるためには必要です。

こういった事を全て賄うことができるのが、ラリークラブへの加入です。

スポンサーリンク

目次

  • ラリークラブへ加入するには
  • ラリーショップ経由でクラブに加入する
  • 良いラリークラブの見分け方
スポンサーリンク

ラリークラブへ加入するには

ラリークラブへ加入するには、モータースポーツ雑誌に載っている「クラブ紹介」のページを頼りに、とにかく近くで活動しているクラブに連絡をしてみることです。

また、JAFのホームページにも、JAF公認ラリークラブの紹介ページがあります。クラブの紹介ページにはそのクラブが運営している「公式WEBページ」が掲載されている場合があります。その内容を見ることで、ラリークラブの雰囲気や活動内容を簡単に知ることができます。また、電話は苦手だという人にはメールアドレスで連絡先が記載されている場合もありますので、そちらを利用するといいでしょう。

スポンサーリンク

ラリーショップ経由でクラブに加入する

その他のラリークラブへの加入方法としては、近所のラリーショップから加入するというルートもあります。本格的なラリーショップは同時にJAF公認のラリークラブを運営していることがあります。何度かショップを覗いてみれば、そのクラブの雰囲気も大体わかるはずです。自分にぴったり合うと思えばそのまま加入すればいいでしょう。WEBページから雰囲気を確認するよりも、この方がよほど確実です。

「見るだけではちょっと分からないよ」という慎重派の人には、そのショップのパーツをスタッフへ相談しつつ実際に購入してみるのがオススメです。

これならスタッフの人柄も分かりますし、そのショップの知識量や技術レベルも自ずと確認できます。

晴れてクラブの会員となれば、車やイベントの情報も教えてもらえますし、パーツの購入や車両制作をクラブ会員価格でお願いできるようにもなります。

良いラリークラブの見分け方

その他にも良いラリークラブを見つけるためのポイントがいくつかあります。初心者が最初に入るラリークラブは、その後の選手生命を左右しかねない重要な要素です。
このポイントをしっかりと覚えておいて、実際のラリークラブを選ぶ際に活用してください。

ラリーの主催を行っている

ラリーを主催する力があるということは、組織がしっかりとしており金銭的にも、知識量やノウハウにおいても本格的なレベルにあるということがいえます。

お抱えのラリードライバーがいる

ラリードライバーを抱えているということは、それだけラリーに対する意気込みが大きいということが伺えます。またクラブに加入すれば、こういった先輩たちから生きたアドバイスをもらうこともできます。これは、これからラリーを始めようとしている人にとっては、他では得られない貴重な情報となります。

ラリーショップを経営している

ラリーショップを運営しているクラブに入れば、地元のラリー好きな人たちと親睦を深めることができます。ラリー活動において人脈は大切な要素ですので、ラリー関係の人脈が無い人には貴重な出会いの場となります。

当然ながら、これら3つのポイントを同時に満たしているクラブがあれば、そのクラブはこれから初心者が加入するのにふさわしいクラブの可能性がとても高いです。

スポンサーリンク

ABOUTこの記事をかいた人

akiroo

クルマ好きの40代男性。現在病気のため療養中です。

ブログは暇つぶし&リハビリ。

ブログの内容はあくまで秋ろーの個人的見解です。実際に車や商品、サービスを購入する際は、自分で試乗や調査をして確かめることをオススメします。

記事更新の時間は、大体、午後11時から12時にかけてを予定しています。

謎のアクセス減少地獄継続中!(2017年11月)

※記事を何百件入れてもドンドンアクセスが下がるので、記事更新を1にして、余力で過去記事の修正をしようかなあと思案中です。