【試乗レポート】新型 BMW 218d グランツアラー Luxury [B38A15A]


BMW218d前面画像

BMW初のFF車となった「アクティブツアラー」のホイールベースを伸ばし、3列目シートを装備したのがこの「グランドツアラー」です。ジャンルとしてはBMW初のミニバンです。

スポンサーリンク

外観

BMWの都会的なイメージとスポーティな雰囲気を、新しいミニバンというカテゴリーでも存分に表現しています。だたフロントフェイスは少しおっとりした印象です。

BMW218d側面画像

サイドから見ると、びしっと描かれたキャラクターラインと、ドア下部のナイフで抉り取られたようなシャープなラインが、ボディ全体をダイナミックに引き締めています。

BMW218d後部画像

リアビューは、フロント同様に少しおっとりとした穏やかな印象ですが、しっかりとBMWの文法が守られており、BMWらしいイメージをもったミニバンに仕上がっています。

スポンサーリンク

内装

i3の内装に通じるモダンで上質な印象のインテリアです。木目や本革の使い方に、他のメーカーには見られない新しい方向性を感じます。また、質感については「Luxury」を選べば「3シリーズ」と遜色ありません。

BMW218dナビ画像 BMW218dメーター画像

メーターは大型2眼タイプで、BMW伝統の緻密で見やすいメーターグラフィックスです。

BMW218d内装画像 BMW218d前席画像

前席シートは、サイズも適正で厚みもたっぷりとしています。硬さやコシも程よく、身体をしっかり支えてくれるので、長時間運転していても疲れることはありません。

BMW218d二列目座席画像

2列目シートは、シートバックの高さもあり、座面の前後長も適正です。やや前席よりシートの厚みが物足りませんが、中距離(50kmくらい)の移動なら大丈夫そうです。

グランドツアラーではボディが前後に延ばされており、アクティブツアラーには設定の無い3列目シートが設置されています。ただ、この3列目シートはサイズが小さく、居住空間も狭いため、緊急用途に限った使い方がふさわしいです。

スポンサーリンク

エンジンとミッション

日常使用では十分以上の力があります。とにかくトルクフルで、追い越し加速も楽々です。ガソリンエンジンでいえば3.5L級のトルクがあります。ディーゼルとしては異例に音と振動が抑えられています。とくに走行中はガソリンエンジンと変わりません。
8速ATとの相性も抜群で気持ちよくシフトアップします。とても使い易いエンジンです。

足回りとハンドリング

FFにもかかわらず、ちゃんとBMWのフィールがあります。BMWとしてはここは外せないということでしょう。FFの悪癖というようなものは感じられません。硬すぎる訳ではなく引き締まったしなやかで厚みのある乗り心地です。
MINIの製造でFFの経験値を随分積み上げていたようです。

評価のまとめ

ライバルのメルセデスベンツがFFのラインナップ拡充で、着々と成功をおさめているのを目の当たりにし、BMWとしても指をくわえて見ている事はできなかったのでしょう。この「グランドツアラー」は「アクティブツアラー」とならんで、新しい顧客層を獲得したいとの思惑が見て取れます。ハンドリング、パッケージング、エンジンのセッティングと従来のイメージを上手く残しながら、新しい価値観を作り出すことに成功しています。デザインの切れ味が少しぼんやりしているのも、この新しい顧客層に合わしている為かもしれません。

主要諸元

全長(前後の長さ) | 4565mm
全幅(左右の幅) | 1800mm
全高(高さ) | 1645mm
車両重量(重さ) | 1610kg
動力システム(エンジン) | 直列4気筒 DOHC ディーゼル
排気量(エンジンの大きさ) | 1995cc
エネルギー源(燃料) | ディーゼル
駆動方式 | FF
トランスミッション | 8AT
最高出力 | 100kW[150PS]/4000rpm
最大トルク | 330N・m[33.7kgf・m]/1750rpm-2750rpm
燃費 | 21.3km/l(JC08モード)
価格 | 3,564,000円 (消費税8%込)

スポンサーリンク

ABOUTこの記事をかいた人

akiroo

クルマ好きの40代男性。現在病気のため療養中です。

ブログは暇つぶし&リハビリ。週2で短時間のアルバイトをしていますが、普通の人のように毎日フルタイムで働くことはできません。

ブログの内容はあくまで秋ろーの個人的見解です。実際に車や商品、サービスを購入する際は、自分で試乗や調査をして確かめることをオススメします。

記事更新の時間は、大体、午後11時から12時にかけてを予定しています。

最近は気温の上昇とともに体調も除々に回復!長い冬でした(2018年4月)

現在、古い「試乗関連」の過去記事を全面書き換え中。その分、新しい記事の投稿が少なくなります(2018年4月)